光と風と時の部屋

どうも、こんにちは。m(__)m(^^)/香川県在住の多趣味人です。中でも主な趣味は、読書や創作、運動、筋トレ、書道、カラオケ、音楽鑑賞等です。「健康オタク」ともよく言われます。こちらでは、日記や小説の他、随筆やポエムの掲載、お勧めのグルメ紹介、また様々な役立つ商品の紹介等を行なって行きたいと思います。極力の極力で、皆様にとって、愉快で楽しめる且つ、為になる記事を書いて行けるよう、努力致します。どうか宜しくお願い致します。

人間成長、心の成長にも良い「想念観察」(内観)。

所謂(いわゆる)、人間成長、心の成長にも良いもの。 それは「想念観察」(内観)です。 自分の想念を観察する方法です。 これを行う事で 思考の方向が外向きから内向きに変わります。 内観とも言います。 想念が動いた時に自分を少し後方にずらし、前方には今までの自分を置くようにして(イメージです) 彼、或いは彼女は 湧き出る想念に振り回されているのが見えます。 抑えようとせず(評価を加えず)、ただ観る。 心の波は波高く大きく動いています。 しかし、観察している自分は 何の変化も無いのが解かる筈です。 この波高く感情が動いている状態が エゴ体に振り回されている状態ですね そこで どうしてこの言動に反応するのか・・・ 何が原因になっているのかを分析すれば良いですね。 そしてその原因が自分には必要無い物なら その考え方を改めて行けば良いです。 ここでその持っている考えを外していくと その後は解放されて行きます。 この「想念観察」を繰り返す事で 自分を習慣的に客体として 客観視出来るようになるという事で 「思考の方向が内に向く」始まりでもあります。 現代人は思考の方向が外に向きすぎていると思っています。 今までの生活では周りの人の顔色を見ながら、生きて来たので、自分と言う本質が見えて無いですね。 もっと探求すべきは自分の内側ですよ! 観察してどうこうしようではなくていいですから、 じっと観察だけまずは続けて見られたら良いと思います。 思考の方向が内に向く事で 心は落ちつきを取り戻して 解放されていくのが解ると思います。 #人間成長 #想念観察 #内観