光と風と時の部屋

どうも、こんにちは。m(__)m(^^)/香川県在住の多趣味人です。中でも主な趣味は、読書や創作、運動、筋トレ、書道、カラオケ、音楽鑑賞等です。「健康オタク」ともよく言われます。こちらでは、日記や小説の他、随筆やポエムの掲載、お勧めのグルメ紹介、また様々な役立つ商品の紹介等を行なって行きたいと思います。極力の極力で、皆様にとって、愉快で楽しめる且つ、為になる記事を書いて行けるよう、努力致します。どうか宜しくお願い致します。

私にとっての介護職。

私は、介護士として働いてもう12年目になる。
初めは就くとは思わなかったが、何かしら幾つかの事情や理由があったのだと思う。

今でこそ、介護福祉の仕事をする事で、人間とは、人生とは、如何なるものかについて、じわじわ染み込むように分かって来て、良かったと思っている。
しかしそれまでには色々な苦労や苦悩があった。

自分には、自閉症やコミュ障がある。
少なくとも、前に受診した心療内科ではそのように言われたのだ。

そう、自分はかなりの人見知りで、人と話すのが苦手だ。

【女性しごと応援テラス・東京しごとセンター】

文科系の大学は出たが、ノルマとかが厳しそうな、営業の仕事とかはしたいと思わなかった。
そして某書店に2週間、研修生として勤めたが、休日の夜、上の方から連絡が入り、「向いていないのでは?」と言われ不採用候補になった為、角が立たないよう、親とも話し合って、上長にも話し、クビになる前に、正社員になる直前の所で辞退したのだった。

そして、親の知り合いの紹介で、介護施設を運営するC会に、ギリギリ新卒で滑り込み入社した。
そう、介護職に就いたのは初めは消去法だった。
営業も販売も駄目、後、本を読むのは好きだが、理数系はやはり苦手で手先は不器用なので、エンジニアや設計士や大工等、職人系、技術職等はきっと無理、また人一倍、神経質なので、看護師とかも遠慮したい、と、後に残ったのが、介護の仕事だった。

糖質を無理なく制限! 管理栄養士監修「食宅便 低糖質セレクト」

一応、大卒の新卒で、特養の介護施設で働く事になった。
自分は学生時代、アルバイト経験は本当に少なく、家の手伝いも数えるぐらいしかした事がなかったと言う事もあり、社会人一年目はかなり、悪戦苦闘して大変に大変だった。
初めの施設では怒られまくりで、一時期は気持ちも病んだ。
そして、二年経った所で諸事情によりその会社は辞め、次の会社では、ショートステイや介護付有料老人ホーム等、合わせて8年は働いた。介護福祉士の国家資格も頑張って勉強して取る事が出来た。
当時は、実務経験みっちり3年積むと受験資格を得る事が出来た。
今では学校に行かなければ取れなくなっているそうなので、今、介護職に就いた方々は当時より労力的にも大変かも知れない。

そしてまたそこも辞め、今の会社ではグループホームで働いて約1年だ。
それなりの事は色々あるが、どうにか安泰はしている。

自分は昔から物書きになりたいと思ってはいるが、うまく行く人はほんの一握りで、今も作品は間で書き続けているが、採用された事は無い。

しかし、この少子高齢化社会では介護福祉はブームで求人も多いが、離職率も施設によってはなかなか高かったりもする。

でも、今では良かったと思っている。
人生の先輩ではない、高齢者の方や他の職員さん等、様々な多くの方々と触れ合い、関わり合う事で、多くの経験を通じ、紙の書からは得る事が出来ない事を、幾つも得る事が出来た。身を持って色々と学ぶ事が出来た。
よって、介護福祉の仕事、周囲の人達にも、大変、感謝している。



物書きも目指しては行きたいが、これからも、介護福祉士としての自覚やプロ意識、責任感等を持ち、目配り、気配り、心配り等をも忘れずに、しっかり意識しながら、楽しみながら、コツコツ頑張って続けて行きたいと思っている。

除菌水ジーア公式サイト