光と風と時の部屋

どうも、こんにちは。m(__)m(^^)/香川県在住です。こちらでは、日記や小説の他、随筆やポエムの掲載、お勧めのグルメ紹介、また様々な役立つ商品の紹介等を行なって行きたいと思います。極力の極力で、皆様にとっても、愉快で楽しめる且つ、為になる記事を書いて行けるよう、努力致します。どうか宜しくお願い致します。

2020-04-07から1日間の記事一覧

池上彰著「おとなの教養」

おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? (NHK出版新書)作者:池上 彰発売日: 2014/06/20メディア: Kindle版池上彰さんの「おとなの教養」。 教養とは何ぞや?についての本。分野別に分かり易く解説されています。 やっぱり、池上彰さんの著書…

大衆居酒屋「おばな」(香川県高松市国分寺町)

高松市国分寺町の、ある裏道沿いに「おばな」と言う、大衆居酒屋があります。美人親子・美人姉妹が切り盛りしている居酒屋さんです。今日の夕食は、こちら「おばな」さんにて頂きました。 明日も仕事なので、今日はノンアルにしました。 アサヒノンアル・ハイボ…

臨死体験でタイムスリップをしたと言う、木内鶴彦さんの体験談。

証言・臨死体験 (文春文庫)作者:立花 隆発売日: 2001/08/03メディア: 文庫臨死体験でタイムスリップしたと言う木内鶴彦さんの体験談ですが、皆様は信じられますか? 特に科学や超常現象に詳しい方は如何思われますか? 前に立花隆さんの『証言・臨死体験』を…

過去の苦しみ、辛さは、まるで「漢方薬」。

過去にあった理不尽や矛盾、 嫌な事や辛い出来事等は、 今、思い出せば、食前に飲む、 苦いが身体に良く、ジワジワ効能が出る、 「漢方薬」のようだ。

うどんの「玉吉」(香川県高松市国分寺町)にて。

本日の昼食は、高松市国分寺町のうどん店「玉吉」で頂きました。 讃岐おもてなし重本舗 おろしぶっかけ(冷)(小)に、新発売!管理栄養士監修の制限食料理キット おでんのスジ肉とコンニャク、 竹輪天に、牛肉コロッケです。✋うどんだけじゃない、讃岐国三豊のお…

短編小説「二輪の向日葵(ひまわり)」

暖かな光が窓から差し込む。本子(もとこ)は自分の部屋のカーテンを開けた。 朝だ。時計は七時十分前を回っている。 ここは二階。カーテンを開けると隣の家の二階の窓が見える。本子は窓も開けた。隣に向かって「お早う!」と声をかけて見る。 「やあ、お早う…

ナイチンゲールについて。

ナイチンゲールは、立派で天才的な稀代の看護婦であった事は確かだが、更には医師になれる程の学力・偏差値や頭脳も果たしてあったのか? ナイチンゲールは、裕福な上流階級の生まれで、両親は2年間もの新婚旅行を楽しみ、彼女はその途中の北イタリア・フィ…

所謂『弱肉強食』は、人間の世界にはあってはならないもの。

昔、聞いたような、"善が勝つのでなく、強い者が勝つ"だの、大の人間の世界にも「弱肉強食」だのと言う考えを野放しにして良いものか?なら、それでも人間か? やはり弱者は、極力なら強者が守るべきだ。少なくとも弱者が強くなるまでは。 便利でお得な定期お…